大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

8か月目に入る16時間断食のおやつタイムは?チャコールバターコーヒーの甘い香りで満腹感


今年4月から取り組んでいる16時間断食。季節は晩秋に入って、7カ月も続いたことになります。6時に起床してから仕事と猫の介護を始め、お昼まではノーカロリー、ノー糖質。飲み物は水とコーヒーだけで過ごします。

www.connoisseur12.com

下の写真は私がいちばん太っていた頃、11年前の春です。これでもエアロビに通っていたんですから、どれだけ飲み食いしていたんでしょうね。現在の体重より10㎏ぐらい多いかも。

 

2010年の春

2010年の春

当時は朝・昼・晩と炭水化物を食べ、スイーツで間食して、晩酌までしていました。年ごとに基礎代謝量は減少していくのですから、脂肪が落ちなくて当たり前でしたね。

 

今年の4月に16時間断食を始めた当初は、お昼すぎに軽いブランチを食べていたんですが、現在は午後に豆乳1パック(200CC)だけ。食べ物を口に入れるのは17時以降の夕食1回(炭水化物は無しで、タンパク質と野菜中心)です。

 

午後に豆乳を1パック

 

慣れたせいでしょうか、暗くなるまで空腹は感じず、医療機関で行った血液検査の結果も良好でした。嬉しいのは夕食にドカ喰いしても、翌日のお昼までには元の体重に戻っていることです。

 

コーヒーが好きなので午前中にブラックを2杯飲みますが、胃が荒れないように午後は、バターとMCTオイルが配合されたインスタントの「チャコールバターコーヒー」(活性炭入りバターコーヒー)を1杯飲むことにしています。

空腹を抑えるための新しいダイエット法として、海外セレブに人気のコーヒーです。

 

チャコールバターコーヒー

チャコールバターコーヒー

活性炭もブレンドされた新発想バターコーヒーダイエット

 

原材料はコーヒーパウダー、バターパウダー、粉末油脂(MCTオイル)。JAS認定の有機栄養素のショウガ、マカ、アカシア、アガベイヌリンが入っています(アカシアとアガベイヌリンは、お腹スッキリの水溶性食物繊維)。

 

チャコールバターコーヒーの原材料

 

スティック1包あたりのカロリーは4.64kcal、炭水化物0.88g、糖質0.8gで、ごくわずか。

 

栄養成分表示

 

なぜバターコーヒーを知ったかは、下の記事に載せてあります。お正月太りした去年の1月に、1カ月分(1箱30包入り)2,138円(税込)を試すことから始めました。16時間断食をしている今も、月に1箱ペースです。

www.connoisseur12.com

ダイエット目的とは言え、コーヒーの飲みすぎは胃の荒れが心配だったところに、嬉しい知らせが届きました。カフェインレスの「デカフェ チャコールバターコーヒー」が発売になったんです。黄色いパッケージに"DECAF"の文字。

こちらも通常タイプと同じ価格で、1カ月分(1箱30包入り)2,138円(税込)です。

 

チャコールバターコーヒーデカフェ

スティック1包あたりのカロリーは4.34kcal、炭水化物0.86g、糖質0.88gです。あって無いような値ですね。

 

栄養成分表示

 

ディスプレイに向かって背中が丸くならないよう、私はスタンディングデスクで仕事しているんですが、さすがに午後3時あたりから甘いものが欲しくなります。

そこをグッと我慢して「チャコールバターコーヒー」を1杯。バターの味と甘い香りで満腹感が得られるので、夕食までお腹がキープできるんです。暗くなったらキッチンに立つのが楽しみになり、肉と魚と野菜をメインに、料理の腕も上達しましたよ。

 

午後3時にチャコールバターコーヒー