大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

シミとシワを増やさないためのファーマシーコスメ|接近戦に負けたくないシニア肌のケア


ショートヘアにしてから、帽子をかぶることが大好きになりました。コーデの幅も広がって、今回の ハルメクWEB には「手持ちの服を若々しく見せる帽子のコーデ見本~老いた髪を隠す帽子からトレンド帽子にアップデート」という記事を書いています。

halmek.co.jp

寝起きで乱れた髪を直す暇がないときは、帽子をすっぽりかぶってお出かけ。室内でも脱がなくて済むベレー帽やニット帽は便利アイテムです。

下の写真でかぶっているのは、シマムラで見つけたメイド・イン・カトマンズの手編み帽子。ブラウン混じりのグレイヘアに合うのが気に入っています。

 

ハンドメイドのニット帽

 

ただしニット帽がツバのある帽子と大きく違うのは、顔が剥き出しになっちゃうこと。あと2カ月で66歳になる私は、これ以上シミやシワが増えないよう、接近戦に負けないお肌のケアを頑張らなくちゃいけません。

 

このブログに何度も書いてきたように、私は自力で左頬のシミと肝斑を薄くしました。使用したのは「[BIHAKUEN]トレチノイン0.1%」(3,260円)と、「[BIHAKUEN]ハイドロキノン4%」(2,530円)。海外から個人輸入できる最高濃度のクリームです。

 

[BIHAKUEN]トレチノイン0.1%

[BIHAKUEN]トレチノイン0.1%

[BIHAKUEN]ハイドロキノン4%

[BIHAKUEN]ハイドロキノン4%

皮膚科で指導された方法に沿って綿棒でクリームを塗り続けると、数日後にはその部分が赤くなって皮剥けします。日焼け止めでしっかりガードして、みっともなくてもコツコツと頑張るのみ。

耐性がつくトレチノインは1か月使用したらお休みを入れますが、その間もハイドロキノンは続けます。数クールを繰り返すのがポイント。

 

www.connoisseur12.com

シミと肝斑が厄介なのは、根絶したと思っても基底層から復活すること。1クールで消えることはなく、また薄っすらと茶色い陰が持ち上がってきます。イタチごっこで、半年ぐらいの覚悟は必要でしょうか。

開封後のトレチノインとハイドロキノンは1か月程度しか持たないので、まとめて注文して次のクールに備えることを繰り返しました。

 

内側からのケアとしては、皮膚科でトラネキサム酸が処方されていたのを真似して、 [BIHAKUEN]トラネキサム酸 をお取り寄せ。これは徐々に効いてくるので、今でも1日2カプセルずつ飲んでいます。継続こそ力なりで、ホワイトニングには欠かせないアミノ酸です。

 

[BIHAKUEN]トラネキサム酸

www.connoisseur12.com

もう4年近くに渡り、私にとってBIHAKUENブランドは信頼できる味方です。

ビタミンA誘導体でターンオーバーを活発にさせる「トレチノイン」は、シミ・シワを改善する塗り薬。強い漂白作用のある「ハイドロキノン」は、出来てしまったシミを薄くして、次にできるシミを予防する塗り薬。

 

選び方が難しければ、BIHAKUEN肌改善セット(【返金保証】BIHAKUEN ハイドロキノン&トレチノインクリーム)として濃度別に売っているので、最初は薄くて刺激の低いものから始めると安心です。

 

 

 

 

さらにBIHAKUENでおススメしたいのは、徹底保湿の美容液 [BIHAKUEN]アクアパワーセラム(AquaPowerSerum) です。トレチノインとハイドロキノンを使っていると肌が乾燥するので、角質層にうるおいを与えるスペシャルケアが必要です。

 

[BIHAKUEN]アクアパワーセラム(AquaPowerSerum)

 

購入者のレビューに☆5つが多いことを見て、私も追従しました。幾つか抜粋します。

つけた時の肌に浸透していく感じが気に入っています。
トレチノインとハイドロキノンを使っているため、これは必須です。

塗布後のみずみずしさがハンパじゃなかった。
ぬるっと広がる美容液で、ほんの数回使うだけでも肌が潤います。

美白クリームとセットで使っています。
もちろんどちらもBIHAKUENブランド。
相乗作用でお肌がかなり若返りました。

トレチノインとハイドロキノンでかなりのダメージを受けた肌がようやく元に戻りました。ありがとうございました。

 

お値段が6,000円するだけあり、容器もスタイリッシュ。上部をキュービックパズルのようにひねると、注ぎ口がポコンと現れます。

 

スタイリッシュな容器

 

「徹底保湿」と「肌リペア」にこだわって開発されたスペシャル美容液。メーカーは高品質な化粧品とサプリメントを展開するドクターズファーマシー、日本製です。

厳選した3種類のヒアルロン酸がお肌の表面から奥までの様々な段階に働きかけると共に、ナノ化した5つの機能性ペプチドがお肌のより奥まで浸透を助ける構造になっています。

 

3種類のヒアルロン酸

アクアパワーセラムの成分表

アクアパワーセラムの成分表

プッシュして出てきた液体は無色透明。1円玉サイズの量を指で広げると、トゥーマッチなほどお肌がしっとりモチモチになりました。時間が経ってもうるおいは続きます。

 

手のひらに出した美容液

 

今の私はトレチノイン&ハイドロキノンでのケアを終えているので、透明感をアップするヒトプラセンタジェル(Placentrex Gel)と、この [BIHAKUEN]アクアパワーセラム(AquaPowerSerum)、そして[BIHAKUEN]トラネキサム酸があれば最強。紫外線が強烈な真夏にも、これから訪れる木枯らしの真冬にも負けません。

 

ヒトプラセンタジェルとトラネキサム酸

 

参考までに、ケアを続けた左頬の画像をお見せしますね。目尻からコメカミにかけて、茶色く浮き出ていたシミ・肝斑は分からなくなりました。

 

シミ・肝斑の治療後

 

こちらは右頬。もともとシミはありませんでしたが、乾燥によるちりめんジワが目立つ気がします。パワーアクアセラムで保湿しながら、深いシワでなければトレチノインでケアすることが可能。紫外線が弱い冬のあいだに、またコツコツと頑張ろうかなと考えています。

 

右頬