大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

老け見えするペイズリー柄を最新スタイルに!レイヤードの工夫でレトロから抜けだそう


数ある柄物の中で、私が反射的に買いたくなるのがペイズリー柄。昔はエトロのブランド品を物色した時期もありましたが、今は色合いさえ気に入れば、プチプラで満足しております。

 

50%OFFのファイナルセールをやっていたOandI【オーアンドアイ】 で入手したのは、「ペイズリープリーツスカート」。ヴィンテージな雰囲気があるので、老け見えしないよう、いちばん派手な赤い色を選びました。

 

ペイズリープリーツスカート

ペイズリープリーツスカート 6,490円 → 3,245円(税込)

 

近くで見ると、赤、黒、水色が組み合わさった芸の細かいペイズリー。

 

ペイズリー柄

 

細かいプリーツは途中までで、裾はフレアになっている小技が効いています。素材はポリエステル100%ですが、しっかりと裏生地がついているので、冬でも静電気が起きる心配はありません。

 

ペイズリープリーツスカート

 

シニアの私がヴィンテージ風のスカートを履くと、ありがちなのは昭和を引きずるレトロなスタイルになること。まずは避けたほうがいいNGコーデからお見せしましょう。

ボディラインに沿ったリブ編みタートルニットをスカートにインして、ウエストマークのベルトを巻き、パンプスを履きました。年齢が丸出しになります。

 

昭和っぽいコーデ

 

リブニットは着てもいいのですが、今の時代に合わせるなら、オーバーサイズのニットベストをプラスします。【神戸レタス】 で買った「ケーブルニットベスト」をレイヤードしました。パンプスだけだと老け見えするので、チャコールのニットレギンスを足して、足元もレイヤードします。

 

ケーブルニットベストをレイヤード

ケーブルニットベスト 2,400円

 

 

 

プリーツスカートの上にニットを単体で着るなら、腰が隠れるレングスのほうが今っぽいです。ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「イタリア糸・アルパカ混タートルプルオーバー」をゆったりと着ました。

う~ん、シンプルすぎるからでしょうか、ほっこり感がありますね。シューズもレトロから抜け出さないと。

 

イタリア糸・アルパカ混タートルプルオーバー

イタリア糸・アルパカ混タートルプルオーバー 6,589円(税込)

 

ほっこり感は普段着っぽさにつながるので、高見えするアイテムをプラスします。赤いストーンがついたゴールドのピアス、そしてペイズリー柄のカシミアマフラーを巻きました。柄が異なるペイズリー同士ですが、色合いを似せているので違和感はありません。

 

ペイズリー柄のカシミアマフラー

サイトから見たところ

 

クラシックなイメージでも、古臭さを感じさせないコーデとしては、シルエットが今っぽいフィッシャーマンズニットを着ます。OandI【オーアンドアイ】 の「エステルタートルニット」(アイボリー)はかなりのオーバーサイズなので、足元はスニーカーにして、厚みでバランスを取りました。

 

フィッシャーマンズニット

エステルタートルニット 7,590円 → 3,795円(税込)

 

この手のスカートなら、もしかして大事に取ってある方もいらっしゃるでしょう。若い人たちが好むトップスを組み合わせることで、箪笥の肥やしは生き生きと復活しますよ。