歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

脱げないカバーソックス「ココピタ」の正しい買い方

一昨日に続いてソックスのネタ。桜が満開で気温が21℃ともなれば、素足で出かけたくなります。ストッキングが苦手な私は、パンプスにはフットカバーを履くことにしているのですが、すぐに脱げちゃうのが悩みの種でした。

 

なぜ脱げるかに関しては、2年前の記事に書いています。丸みのない扁平かかとのせいなんですよね。バックストラップのシューズも履けません。

 

www.connoisseur12.com

 

フットカバーを買っては失敗の繰り返しで、どれだけ散財したことか。でも今年は素晴らしいものを発見しました。「脱げないココピタ」という特許出願中の商品です。

今度こそ!と浅型と深型を注文しました。3足組で1,080円です。でも詳細をよく読まなかったせいで、結果的に失敗だったんですけどね。その理由は後で・・。

 

f:id:otona12:20180327183345j:plain

 

脱げない秘密は、かかとをしっかり包みこむ「コの字型ストッパー」だそうです。足底面はコットンなので蒸れないし、これなら真夏でもイケそうかな。

 

f:id:otona12:20180327183532j:plain

 

浅型のベージュを裏返してみました。これが爪先。

 

f:id:otona12:20180327183700j:plain

 

かかとには幅が広めのストッパーが付いています。

 

f:id:otona12:20180327183731j:plain

 

さっそく履いてみました。従来のタイプは靴を履く前から脱げていたのですが、これは大丈夫です。

 

f:id:otona12:20180327183929j:plain

 

ベージュのパンプスを履いてみたところ・・、あれっ? 両脇がはみ出しています。実はかかともはみ出していたんですが、無理やり押し込みました。そして大失敗に気付いたのです。サイズが合ってない!!

 

f:id:otona12:20180327184137j:plain

 

私の足は24cmなので、フットカバーは23-25cmを注文したのですが、大きすぎました。まして扁平かかとなんだから、21~23cmを買うべきでした。

さらにもう一つ失敗を発見。

 

 

 

 

ブラックは深型を買ったところ、これは深すぎ! 春夏に向けて何を履けと言うのでしょう。

 

f:id:otona12:20180327184537j:plain

 

それでもスニーカーにはピッタリで、はみ出しもありません。これはこれで使えそう。

 

f:id:otona12:20180327184652j:plain

 

とりあえず大きすぎたベージュもスニーカー用にして、21~23cmの小さいサイズを注文しなおしました。

届いたらパンプスの中に履いて歩きまわってみます。電車の中でカバーソックスのかかとを引っ張り上げるのだけは、はやく卒業したいものです。

 

脱げないココピタ フットカバー 浅履き(BE-ベージュ、21-23cm)

新品価格
¥356から
(2018/3/27 18:50時点)

追記:

21~23cmのサイズが届いたので、パンプスの中に履いて出かけました。中でズレることもなく、ずっと密着しています。欲しかったカバーソックスにやっと巡り合った!と嬉しかったです。