40代 大人カジュアル

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

秋に向けて用意しておきたいボタニカル柄&花柄のワンピース

大人可愛い服が欲しいとき、真っ先に見に行くのがティティベイト(titivate )。曲線を意識した女らしいシルエットが多いので、実年齢はさておいて、少女に戻った気分になれます。

 

このブランドが特に優れているのは花柄。ネイビーの「花柄プリントシャツワンピース」は、去年の秋にセール価格の2,000円で購入しました。

ワンピースとしてよりも、こうして前を開けて、カーディガンとして着るほうが大人っぽくて、デニムパンツに合わせることが殆どです。

 

f:id:otona12:20180730133036j:plain

f:id:otona12:20180730134356j:plain

 

そしてティティベイト(titivate )が今年の秋向けアイテムとして、予約販売を始めたワンピースがとても大人可愛いのです。「ボタニカルプリント開襟シャツワンピース」4,590円。titivateにしては値段が張りますが、手の込んだボタニカル柄とウエストを絞ったデザインは、これまでの花柄ワンピースの上をいきます。

 

f:id:otona12:20180730133650j:plain

ボタニカルプリント開襟シャツワンピース

 

ボタニカル柄は花柄と何が違うの?って意見もありますが、ボタニカルは「植物の」という意味。花だけでなく、茎や葉、実などを盛り込んだ複雑な模様になっています。

 

とても欲しいけれど、迷うのは色選び。ベースがベージュ、ブラック、グリーンの3色のどれにしたらいいか、試着できないのが通販の悩みどころですね。でもtitivateは(お姉さんブランドのur's(ユアーズ) も)、返品・交換フォームで連絡すると、同一商品があれば交換、在庫がなければ返品という形で対応してくれます。

 

 

 

 

 

f:id:otona12:20180730134926j:plain

ボタニカルプリント開襟シャツワンピース

 

もっとガーリーにしたいなら、大きな花柄がゴージャスでちょっとレトロな「フラワープリントシャツワンピース」にも心惹かれます。コーデはパンプスよりもブーツを履いたほうが、甘さを中和して都会的になります。

ウエストリボンはきつく結ばずに、ゆったりと着るのがtitivate流でしょうか。食欲が増して、ウエスト周りが気になる秋に向けて用意しておきたいワンピースに思えました。

  

f:id:otona12:20180730135709j:plain

フラワープリントシャツワンピース