大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

平日昼間の電気代がダントツ安いシンエナジーとは?高くついた楽天でんきから移行した理由


厳冬による電力不足が世間を騒がせています。「市場連動型の新電力を契約している家庭では、電気料金が10倍になった」というニュースを聞いて、我が家は大丈夫か!?と焦った方もいらっしゃるでしょう。しかも大手電力10社のうち7社が、3月からの家庭向け電気料金の値上げを計画しているそうです。

www.bcnretail.com

私は室内でもダウンベストを着て、必死に節電を心がけているのですが、電気代はマンションが建った時点から高かった。なぜならアンペア容量が8kVAと、店舗や会社並みなのです。

 

少しでも電気代を下げようと、東京電力 → ENEOSでんき → まちでんき(楽天でんき)と移行してきました。電気料金の比較サイトを調べまくって、今年1月からはシン・エナジー に変えたところです。

 

 

シンエナジーって、聞いたことのない電力会社だと思ったんですが、決め手になったのは歴史が長いこと、そして電気を沢山使う家庭に向いていることです。特徴を引用します。

私たちは再生可能エネルギーの発電や地域創生に注力している会社です。また、阪神淡路大震災から25年、神戸発信の電力会社として新電力事業も行っており、お客様の暮らしにおトクな電気をお届けしています。

 

シン・エナジーのでんきは、どなたでも電気代を安くできますが、特に電気をたくさん使う家庭におすすめです!
※オール電化住宅や法人は対象外となります。

 

サイトを見に行って、トップページに載っているアピールポイントは「平日昼間のでんきがダントツで安い!」。新型コロナ感染を避けて巣ごもりしている私にとっては、最も望んでいる料金体制じゃありませんか!

 

シンエナジー

電気を沢山使う家庭にオススメ!【シン・エナジー】

 

電力市場の高騰についても、対応について「ご安心ください」と明記がありました。これが何よりホッとしたところですね。

弊社が提供しているプランはHPで公開している料金単価で固定されております。よって、市場価格の高騰を受けてお客様の電気料金が上がることはございませんのでご安心ください。

 

今のマンションに住み始めた15年前、他に選択肢がなく「東京電力」と契約していた頃は仕方ないとして、 「ENEOSでんき」に移行したときは安くなったと喜んでいたんです。徐々に新電力会社が増えてきたことで、もっと安くしたいと「まちでんき」に移行。

ところが「まちでんき」は数カ月で「楽天でんき」に変わってしまい、知らないうちに電気使用料金の計算方法(プラン)まで変わっていました。我が家の電力容量には不向きなのに。

 

 

 

前よりも高いんじゃ?と怪しみながら、2019年2月からの「楽天でんき」請求額が下の表です。オール電化じゃないし、一人暮らしで節約を頑張っても、これじゃ高すぎます。

 

楽天でんきの請求額

 

シン・エナジーで料金シミュレーションをしたのが、下の結果です。我が家は従量電灯Cで8kVA。2020年の月別使用料を入力しました。

 

シンエナジーの料金シミュレーション

 

「いますぐ計算してみる」ボタンをクリックして、表示された試算結果です。

 

電気代の比較結果

 

結果は東京電力との比較(37,305円お得)でしたが、 楽天でんきでもシンエナジーのほうが安かった。我が家の楽天でんき2020年の支払額は185,541円なので、これが170,872円になるなら、シンエナジーは14,669円お得なのです。

 

世帯・生活スタイルによってプランが分かれているのは、新生活様式の今にはピッタリです。リモートワークでお父さんが昼間も在宅する家庭が増えましたしね。朝6時半に起きて、夜12時に寝る私は「昼生活フィットプラン」にしました。

 

シンエナジーのプラン

 

嬉しいのは、毎月100名の電気代が最大10,000円割引になる「福引きチャレンジ」サービスがスタートしたこと。電気料金の確認がてら、毎月マイページにログインするつもりです。

 

懸念していること。コロナのワクチン接種が始まったら、このイレギュラーな生活様式は元に戻るのでしょうか。

 

良くも悪しきも時代は前にしか進まない。私個人的には昔のように都会に出向くことがなくなり、地元で健康的な生活が続く気がしています。おうち時間型の固定費削減に取り組まなくちゃ!です。