大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

真皮まで届くシワ・シミ改善の有効成分|ナイアシンアミド配合コスメのダブル使いで効果をアップ!


ファッションに流行があるように、エイジングケアコスメの成分にも流行があります。定番のコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンC、プロテオグリカン、セラミド。さらにはノーベル賞受賞成分のフラーレン、EGFが話題を呼び、続いて幹細胞が人気だったのが、今や注目度ナンバーワン成分は「ナイアシンアミド」です。

 

美容成分

シワ改善と美白効果の有効成分ナイアシンアミド

厚労省から有効成分として認められたナイアシンアミドは、肌の生成工場である真皮まで届いてコラーゲンの産生を活性化。乾燥ジワだけじゃなく、既に出来てしまった深いシワを改善し、表皮へのメラニンの受け渡しを抑える美白効果もあるんです。今まで真皮へ届く成分なんて皆無だったのに、一気に脚光を浴びたナイアシンアミドは、コスメ成分の大革命としか言えません。

 

ナイアシンアミド

ナイアシンアミド

化粧品会社がナイアシンアミドをこぞって取り入れて、医薬部外品(有効成分)と名を打った化粧水、美容液、ファンデーションなどを発売。私も去年の10月に40~50代向け オルビス ユードット のシワ改善美容液で効果に驚き、シワ・シミ改善のオールインワンファンデでは 【リンクルケアファンデーション】 LINOKLE(リノクル)を愛用しています。

 

オルビスユードット「リンクルホワイトエッセンス」

オルビスユードット「リンクルホワイトエッセンス」

リンクルケアファンデーション「 LINOKLE(リノクル)」

リンクルケアファンデーション「 LINOKLE(リノクル)」

www.connoisseur12.com

www.connoisseur12.com

肌のターンオーバー日数が、若い方の2倍以上かかる年齢になっても、シワとシミに効果を実感するなんて大したもの。夢中になって塗りまくるのは当然です。

 

これまでの美容成分は表皮(角質層)までしか届かなかったので、古い細胞に塗りこんでも落ちてしまうだけでした。ところが真皮まで浸透するナイアシンアミドなら、コラーゲンを産生して、肌の凹み(シワ)を内側から押し上げてくれます。シミの大敵・メラニンの過剰生成も抑制してくれる一石二鳥の成分としては最強でしょう。

 

ナイアシンアミドの働き

ナイアシンアミドの肌再生メカニズム

ナイアシンアミド配合のオールインワンは?

上の画像はLINOKLE(リノクル)が説明するナイアシンアミドの効能です。デイリーメイクに、美容液ファンデ&オールインワンの機能を備えたリノクルは便利なのですが、面倒なことが嫌いな私としては、前段階のスキンケアも簡単に済ませたい。化粧水から始まって、ベタベタと何種類もライン使いするコスメは苦手です。

 

優秀な時短コスメが欲しいと思っていた夏、北の快適工房から「表皮を越えて真皮まで浸透するオールインワンジェルが8月17日に新発売」というお知らせが届きました。「シワ改善・シミ予防効果がある薬用有効成分◯◯を配合」と書いてあったので、これはナイアシンアミドだと確信。発売と同時に注文して、下の画像は届いたばかりの※医薬部外品※『シンピスト』 です。

 

箱の中身

 

北の快適工房では社運をかけた商品だそうで、これまでになくスタイリッシュになった容器のデザインにも力を入れています。箱を開くと薄いピンクが現れて、中に流線型のフォルムを描いたシンピストの白い容器が入っていました。アートみたいですね。

 

シンピスト

 

シンピストは一般発売の前にテストして1,000セットを先行発売をしたら、わずか58秒で完売。その後の予約注文でも問い合わせが殺到したそうですから、発売初日に注文できたのはラッキーでした。

 

願っていたコスメに殺到した、手軽なエイジングケアを必要とする同志たち。オールイワンジェルの使用率は、2012年〜2018年の6年間で2倍以上に増加しているので、そこに大注目のナイアシンアミドが配合されているとなれば、「待ってました!」は当然でしょう。

 

シンピスト

シンピスト

【医薬部外品】真皮ケアオールインワンジェル『シンピスト』

シンピストに至るまでシワ改善の長い道のり

シンピストが発売されるまでの道のりです。フラーレンや幹細胞といった人気成分は効果がイマイチだったのに、ナイアシンアミドには肌がポジティブに反応したのにビックリ。オルビスユードットやリノクルを通して、私の年齢肌に強力な助っ人が現れたのを実感しました。

 

味をしめて、もっと特化したコスメがあるに違いないと検索した4月、ニュージーランドの「Essano」から出ている、ナイアシンアミド10%配合の美容液「スキントーンパーフェクターナイアシンアミド」を取り寄せました。

 

スキントーンパーフェクターナイアシンアミド


これにはビックリするほど肌が喜んで、いちばん気になっている眉間のシワが浅くなったのには驚きました。ただし難点がひとつ。これだけでは肌が乾燥するので、保湿ケアが必要なのです。

 

私のスキンケアはブログに何回も書いている通り、洗顔のあとに ヒトプラセンタジェル(Placentrex Gel) を塗って5分間パック。肌に若々しい透明感を出すのには絶対に欠かせないキホンのコスメだと思っています。

トラブルは起きず、使い始めて3年以上になるでしょうか。コロナ禍で海外便が届くのが遅延したときは、これが無くなったらどうしようと落ち込んだほどで、今はまとめて5本注文することにしています。

 

ヒトプラセンタジェル

ヒトプラセンタジェル

ただしヒトプラセンタジェルだけでは乾燥するし、ナイアシンアミド10%配合の美容液も同様に保湿が必要。そこで仕上げには日本製のオールインワンジェルを塗っていました。

しばらく 沖縄美人のオールインワンジェル「ネオ*わらびはだ」を使っていましたが、もっと上を行くナイアシンアミド配合のシンピストが発売になったのですから、乗り換えない手はありません。

 

私のスキンケア大作戦は勝ちだ!!と、シンピストの登場で天にも昇る気持ちです。

充分な保湿をしつつ、ナイアシンアミドを追加投入してくれるオールインワンジェル。これはいい!と思ったのは、さっぱりしたテクスチャーでありながら、肌にぐんぐん浸透していくことです。

 

低分子 VS 高分子の浸透度

低分子 VS 高分子の浸透度

なぜこんなに浸透力があるんだろう?と思ったら、開発がもたらした凄い理由がありました。

有効成分を真皮に到達させるため、分子量3,000以下の低分子原料で作る画期的な製法を採用しているんだそうです。肌の狭い隙間を通り抜け、表皮を超えて真皮まで届くナイアシンアミドと、角質層にぐんぐん浸み込む美容成分。北の快適工房がどれだけ開発に力を注いだかを伺えます。

シンピストの配合成分への辛口な疑問

しかし一転してここからは辛口な意見です。下の画像はシミ・シワ予防、ハリ・高保湿にアプローチするため、シンピストに配合されている全成分。知っている成分の名前が見つかっても、ハッキリ言って凄いのか普通なのかダメなのか、私には分かりません。なぜなら・・・

シンピストの全成分

シンピストの全成分

一番上に載っている【有効成分】ナイアシンアミドにはワクワクするのですが、どれだけ配合されているかのパーセンテージが書かれていないのが気になりました。

 

厚労省のルールとして、化粧品の成分は配合量が多い順に記載します。ただし配合量が1%未満の成分は、0.1%であろうと0.01%であろうと、順不同で記載して構わないのです。でもでも、社運を賭けたというほどのオールインワンジェルですから、私は信じて使いたいと思いました。これからアットコスメなどで挙がってくる本物のレビューを参考にしましょう。

シンピストと併用したいナイアシンアミドのコスメ

私がなぜシンピストを急いで購入したかですが、抜群の効果を感じていた「スキントーンパーフェクターナイアシンアミド」が買えなくなったからでした。 日本の代理店はこの美容液を取り扱わなくなり、入手できなくなってしまったのです。

めちゃくちゃ高レビューが寄せられていたのに残念。まずはシンピストを使いながら、眉間のシワが目立たなくなったのをキープしなくちゃなりません。そこで・・

 

シンピストを応援してくれる併用コスメとして、ナイアシンアミドが高濃度で配合されてる商品を検索しまくりました。

見つけたのは「The Ordinary ナイアシンアミド10% + 亜鉛1% 」。商品リンクが張れないのですが、海外コスメが気軽に買える【lookfantastic】 にアクセスして「ナイアシンアミド」で検索すると出てきます。

 

The Ordinary ナイアシンアミド10% + 亜鉛1%

The Ordinary ナイアシンアミド10% + 亜鉛1%

 

ナイアシンアミドの高配合と言えばOrdinary.と言うほど、絶賛されているコスメ。良心的なお値段にも驚きます。ただし難点はさっぱりしすぎて、これだけでは肌が乾燥してしまうことです。

 

そこに併用したいのがシンピスト 。他のオールインワンジェルを使うよりも、有効成分を低分子量で浸透させる技術を持っているシンピストなら、肌に塗ったナイアシンアミドが真皮までグングン入っていくように応援してくれるはず! 一石二鳥です。

使用して10日後のすっぴん画像です

シンピストを単品で3日ほど使用して、効果のほどは徐々にあったかな・・の感想。そこで次に、「The Ordinary ナイアシンアミド10% + 亜鉛1% 」の後に「シンピスト」という裏技を続けて、10日が経った肌は別物でした。

 

恥ずかしいけれど65歳のすっぴんで、無修正の画像をお見せしますね。眉間のシワ、目尻のシワがかなり改善されて、おでこはピカピカになりました。

 

すっぴんの画像

 

プチプラファッションが大好きな私は、コスメにだって高いお金をかけたくありません。そこでシンピストも「いつでも解約できる!プレミアムコース」(税込2,178円)を見て購入しました。単品価格は7,150円(税込)ですから、お試しとして最適。北の快適工房は電話しなくても、ネット上で解約できるので安心なのです。

 

シンピストの容量は1か月分で、1回分を取り出せるスパチュラが付いています。私としては指ですくったほうが使いやすかったような・・・。スパチュラに残るジェルがもったいないという、ケチケチ精神が理由ですけどね(笑)。

 

シンピストの開け方

シンピストのスパチュラ

 

※医薬部外品※『シンピスト』 は売り出されたばかりで、ネット検索すれば沢山のレビューが見つかると思います。でも私のように、ナイアシンアミドを配合した他のコスメとダブル使用したレビューは無いでしょう。

 

どんどん進化していくコスメの成分に驚きながら、これはいい!と実感した商品をこれからもご紹介していきたいです。私のレビューとして、シンピストの信ぴょう度は70%ぐらいですが、税込2,178円なら試す価値ありありだと思いました。普通この価格では買えない、有効成分を後押しする美容成分がいっぱい入っているからです。

 

白くてスタイリッシュな容器から取り出した透明なジェル。顔に乗せたときの心地よさを是非とも体験してくださいね。

 

シンピスト

シンピスト