大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

ファンデ塗ってないの?と聞かれる魔法のメイク|白いクリームを伸ばすと自分の肌色に変わる美容液ファンデ


ファンデーションを買うときに悩むのが色選び。赤みが強すぎたり、白浮きしてしまったりで、いかにもファンデを塗っている感がアリアリになるんですよね。

 

抜群のカバー力でじぶん色に変わるファンデPF30 PA+++【HAOLVI】 (ハオルビ)という、まるで魔法みたいなオールインファンデを発見。自分のナチュラルな肌色に近づく、パーソナルテクノロジーが使われています。

 

ハオルビ

 

このファンデ、指に取ったときは白い柔らかめのクリームなんですよ。最初は乳液かと思いました。それが自分の肌に合った色に変わるっていうメカニズムなのです。

 

指に出したところ

 

クルクルと伸ばして、白から肌色に変わってくのを撮った画像がありました。不思議ですよね。

 

白から肌色に変化

 

理屈を考える前に、どんなものだか【HAOLVI(ハオルビ)】を塗ってみることにしました。チューブと違って、ファンデを出しやすいのがいいですね。エアレスボトルなので、最後のワンプッシュまで新鮮な状態で保てるそうです。

 

エアレスボトル

 

UV対策は SPF30 PA++。生活紫外線を防ぐ日焼け止めとしては充分です。

下地要らずで、スキンケアの後にそのまま塗って大丈夫・・というわけで、すっぴんからスタート。おでこ、鼻、両頬、あごにファンデを乗せました。

 

ファンデを顔に乗せたところ

 

ニベアを乗せたような状態ですが、指先で顔の中心から外側に向けて伸ばしていくと、白いクリームでは無くなりました。肌と同じ色に同化して、その後スポンジで伸ばそうにも、どこに付いているのか分かりません。

 

ハオルビを肌に広げたところ

 

顔を触ると、クリームファンデにありがちなベタつきはなく、サラッとした感触です。一つ前の画像と比べると分かりやすいのですが、地肌の色ムラがカバーされて、つるんとしたゆで卵っぽい肌になりました。高齢者の域に達した私として、これは初めての経験です!!

 

 

 

どうして白いクリームが変化して、自分の肌に同化するんでしょう。2つの技術が関係しているようです。

 

・パーソナライズスキンテクノロジー

肌になじませていくと、ツヤ成分、美容成分、カラーカプセルが弾けて自分色に変化します。

 

パーソナライズスキンテクノロジー

 

・若見えに近づくレフ版効果

肌表面をなめらかに整える、光を反射してシミを目立たせない、凹凸を埋めてツヤを出す・・といった効果があります。

 

レフ版効果

 

こんなに画期的な魔法ファンデですが、ネット販売だけでなく、全国のバラエティショップ(東急ハンズ、PLAZA、LUMINEなど)の店頭にも並んでいたんですね。コロナ禍で家籠りしていたので全く知りませんでした。しかも売り切れになるほどの人気ぶりで、公式サイトでの購入も一世帯1セットまでの制限がかかっているそうです。

 

店頭画像

 

塗り心地は実感したので、あと気になるのは、オールインファンデとしての成分でしょうか。

肌にハリと弾力を与えるため、今どきの美容液ファンデにマストな「幹細胞」は、りんご由来幹細胞エキス、ケマンソウ由来幹細胞エキス、シロバナ由来幹細胞エキスの3種を配合。高い保湿力で潤いをキープしてくれます。

 

注目したいのは、独自成分の胡蝶蘭発酵エキスと、特許取得成分のセラビオでしょう。

胡蝶蘭発酵エキス → コラーゲンやヒアルロン酸と比べて16倍のセラミド生産量!

セラビオ → 細胞を活性する力はプラセンタの倍!

 

独自成分の胡蝶蘭発酵エキスと特許取得成分のセラビオ

 

胡蝶蘭発酵エキスのセラミド生産量がどれだけスゴイかは、下のグラフでお分かりいただけると思います。モチモチ肌を目指せるかな。

 

胡蝶蘭発酵エキスのセラミド生産量

 

品質にこだわった国内工場での生産で安心できるし、紫外線吸収剤フリー、パラベンフリー、合成香料フリー、合成着色料フリーなのは、お約束ですね。
汗や皮脂に強くて、軽い・ヨレない・崩れないというメリットは、夏に向けては必須の条件でしょう。日焼け止め代わりに毎日使用しても良さそうです。

 

下地無しで、ハルオビしか塗っていない顔にポイントメイクを足して、窓際で出来栄えをチェックしてみました。

 

ポイントメイクを加えた顔

 

初夏の日光が差し込む窓辺で、普通のファンデだったら白浮きしたり、テラテラ光ったりするのに対して、【HAOLVI(ハオルビ)】はナチュラルそのものです。シミ・シワ・毛穴をカバーするレフ版効果が見て取れます。

 

もうひとつ嬉しいのは、マスクに付きにくいこと。上のメイクにマスクをして、1時間ほど過ごしたあと、マスクの内側を見てみました。肌色が色移りした痕跡はなく、口紅のピンクだけが付いています。

 

マスクに色移りしにくい効果

 

コロナ禍に使用するファンデとして注目が集まったのか、2022年2月10日時点では、80万本を突破する販売数だそうです。

定期便価格は2,178円(税込・送料無料)。初回に届いてから、30日ほどで次回のお届け日が来ますが、その10日前までに連絡すれば解約は可能です。

 

ハオルビ

 

私はメイクオフにクレンジングは使わず、固形石鹸を泡立てて洗顔するだけなのに、タオルに肌色が付くことなくスッキリと落ちています。

 

公式サイトに載っている「マイナス10歳の若見え」を目指すのは、私の年齢ではキビシイ気もしますが、「ファンデ塗ってないの?」と聞かれるのは嬉しい!! 肌に負担をかけないデイリーファンデとして、これからは大いに活躍してくれそうです。