読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


生の玉ねぎレシピで老化防止&美肌

私はニンニクが大好きで、毎日と言っていいほど料理に加えています。ニンニクに含まれるアリシン(硫化アリル)は高い抗酸化力があるので、風邪もひかないし冷え性にもならず、血液検査の結果は良好。老化防止に役立っています。

ただし近ごろ国産ニンニクの価格が高騰したのが悩みの種。なぜか中国産やスペイン産ではお腹がピーしてしまうので、アリシンを多く含む他の食品を探していました。

 

発見したのは、刻んだ生の玉ねぎ。アリシンは水に溶かしたり加熱したりすると壊れるので、効率よく摂るには生で食べるのがいいみたいです。ネットで見つけた生玉ねぎのオリーブオイル漬を作ってみました。

 

材料:玉ねぎ2個(彩りよくするため、1個はレッドオニオンにしました)、塩 小さじ1杯、オリーブオイル

f:id:otona12:20160924131836j:plain

 

作り方はとても簡単。

 

 

 

 

玉ねぎを食べやすいサイズにスライスしたら、大皿に広げて30分ほど乾燥させます。こうすることでアリシンが壊れにくくなるそうです。

f:id:otona12:20160924132030j:plain

 

ボールに移して塩で揉み、また30分置きます。

f:id:otona12:20160924132209j:plain

 

玉ねぎから出た水分も一緒に保存容器へ。オリーブオイルをひたひたに注いで、冷蔵庫に入れておけば1週間は持ちます。

f:id:otona12:20160924132436j:plain

 

アリシンはビタミンB1と一緒に食べると、より一層のアンチエイジング効果と美肌効果が得られると知り、週末の朝は納豆トーストにしてみました。ビタミンB1も水溶性で熱に弱いので、加熱しないで食べられる納豆はベスト。玉ねぎのオリーブオイル漬との相性はバッチリですし、大豆イソフラボンも摂取できます。

 

f:id:otona12:20160924133320j:plain

 

ここに黒胡椒を振れば、スパイシーでさらに美味しく。夜はポークステーキにトッピングして、生タマネギ効果を試したいと思っています。