歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

黒のリブタートルならユニクロ「エクストラファインメリノ」が最高

冬になると、思いついたように着たくなるのが黒のタートルネックです。去年はTheoryで16,000円を出して、着回しがきく1枚を買いました。

 

www.connoisseur12.com

シンプルだし、家で洗えるしで、しょっちゅう着ていましたが、残念な点がひとつあります。それはリブニットじゃないこと。私としてはオーソドックスな細身のリブこそが、黒のタートルネックの王道に思えて、今年はみんなが持っているユニクロの定番をプラスしました。

「エクストラファイン メリノリブ タートルネックセーター」1,990円。

 

f:id:otona12:20171129215404j:plain

 

ユニクロではカシミアのタートルも出ていますが、細く見えるのは極細繊維のメリノウール。ウール100%なのに、ネットに入れれば洗濯機で洗えるのですから、これに限ります。

 

性懲りもなく、また今年もオードリー・ヘプバーンの真似がしたくなりました。「パリの恋人」で着ていた全身黒づくめのスタイルです。

 

f:id:otona12:20171129215745j:plain

 

同じように足首が見える丈のパンツで真似てみました。靴も似たようなのがあったので真似ました。でもダメ、全然似合っていません。お芝居の黒子みたいです(笑)

 

f:id:otona12:20171129221034j:plain

 

黒づくめでノーアクセのスタイルは、若くて個性的じゃないと無理です。他の手立てを考えましょう。

思いついたのはPierrotのクロップドレギンスパンツ 1,780円。ピエロでいろいろ買った中でこれは大ヒットで、足が綺麗に見えるのです。

 

www.connoisseur12.com

このパンツはレングスはもちろん、柄のオーソドックスさが黒のタートルにぴったりです。顔が暗くならないよう、差し色にブルーのカーディガンとモカシンシューズを持ってきました。

 

f:id:otona12:20171130130540j:plain

 

黒と相性がいいのはカーキ色。9月にピエロ(Pierrot )で買ったワイドパンツと合わせてみます。

 

 

 

 

f:id:otona12:20171129222104j:plain

 

「ベルト付き ハイウエストパンツ」2,980円。変わった形なので失敗したと思ったんですが、トップスによってはとても足長に見えるのです。黒と相性がいいのを覚えていて、今回のタートルネックはバッチリだと踏んでいました。

共布のベルトじゃなく黒のサッシュベルトにして、パンツの色とおなじカーキが入ったチェックのマフラーを巻きました。

 

www.connoisseur12.com

マフラーに合わせて、もう一色プラスしてもいいですね。ユニクロの「ウルトラライトダウン シームレスパーカ」を上に着ました。ダスティなブルーが気に入っています。

基本的に黒のタートルは何にでも合うので、カジュアルにも仕事用にも出番は多いはず。これが1,990円なのですから、毎年買い換えても納得できるクオリティだと思いませんか。

 

f:id:otona12:20171129222751j:plain