高見え 若見え コーデ

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

黒のビーズネックレスを壊れるほどヘビロテする理由

差し色としてカーディガンやストールはよく使いますが、もうひとつ、持っていると便利なのがビーズネックレスです。街のアクセサリーショップには売っていないので、ヤフオクで手に入れたものがほとんど。胸元にアクセントが欲しいときに色を選んで使っています。

 

www.connoisseur12.com

後から手に入れて、いちばんヘビロテしていた黒のネックレスが壊れてしまいました。黒のアクリルボールは大玉であるほどツヤが命なので、これと思うものが滅多にないのです。

1カ月ほど探し続けて、やっと見つけたのはファッションジュエリーのネットショップ「ジューシーロック 」。ブラックアクリルを連ねて、間にディスクビーズを挟み込んだ「ブラックアクリルボールネックレス」3,564円です。グリーンも売っていましたが、初心貫徹で黒を買いました。

 

f:id:otona12:20180208142140j:plain

f:id:otona12:20180208142416j:plain

ブラックアクリルボールネックレス

 

お馴染みのボックスに入って、届いたネックレス。12㎜のアクリル玉は存在感がありますね。後ろのほうは小さい玉を使っているものが多いのですが、これはゴージャスに均等サイズです。

 

f:id:otona12:20180208142612j:plain

 

黒のタイトスカートを履くとき、ピシッとまとめるのに黒のネックレスは重宝します。白シャツの下にはプチダイヤのネックレスも大人っぽくていいのですが、遠目には分からないのがデメリット。嬉しいことにオニキスに間違えられちゃう黒ビーズは、はからずも高見えするメリットがあるのです。

 

f:id:otona12:20180208142852j:plain

 

胸元が開きすぎかなと思うシャツにも、ビーズネックレスを1本するだけで、エッチっぽさが軽減されます。

 

 

 

 ZARAのストライプシャツはキャミを着ないと胸元が危ういのですが、ボウを結んで垂らし、なおかつ大玉ネックレスをすると、視線が上のほうにいきます。

 

f:id:otona12:20180208143324j:plain

 

真っ赤なカシミアのストールを肩にかけて、白 ✖ 黒 ✖ 赤の3色コーデにしました。

 

ネックレスとセット使いするのに、アクリルボールのフープイヤリングも出ています。「ツインカラーアクリルボールフープイヤリング」で、これもブラックとモスグリーンがあって1,944円。チャームは12mm玉と14㎜玉の大きいサイズなので、遠くからでも目立ちますね。

理想とするビーズアクセサリーは探すとなかなか見つからないので、偶然の出会いを大切にするかどうかだと思います。

 

f:id:otona12:20180208144100j:plain

 

f:id:otona12:20180208144118j:plain

ツインカラーアクリルボールフープイヤリング