大人カジュアル 大人コーデ

歳を隠すのをやめました

40代50代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

40代からのプチプラミックス高見えコーデ|クラス感アップのベージュ編

ゴミ袋に入れる一歩手前まで行って、どうしても捨てられない服ってありますよね。メルカリに出すには古すぎると分かっていても、生地が良くて高級ブランドとなると未練が残ります。そんな服を今っぽく着られる方法を考えました。

 

今日はベージュ編。新毛100%のウールマークがついたMaxmaraのジャケットを着こなしたいと思います。買ってから10年以上過ぎたでしょうか。

 

ベージュは黒と合わせたくなりますが、40代以上が表情を若々しく、しかもクラス感を出すなら白とのコーデがおススメです。フィフス(fifth )の「リブタートルニット」2,213円をインに着て、Banana Republicのウール地パンツも白を履きました。

シューズは黒を履くと重くなるので、ブラウンのショートブーツでスポーティーな雰囲気にします。

 

f:id:otona12:20190102150259j:plain

 

この上にはドゥクラッセ(DoCLASSE )の「マジカルサーモ・フードコート」9,990円(税別)。トーンを合わせるべく、色はストーンです。

私はいち早く10月にマジカルサーモコートのブラックを買ったのですが、コーデしにくい色だったのでストーンに交換しました。思った通りこの色が一番人気で、今は入荷待ち。予約して手に入るのは、今月の中旬以降みたいです。

 

f:id:otona12:20190102150804j:plain

マジカルサーモ・フードコート

 

着ると暖かくても、見た目は薄手のコートなので、高見えを目ざすにはカシミアのストールをプラス。ベージュのクラス感を壊さないよう、薄い水色にしました。

 

次は白のタートル&白のパンツを残して、上を取り換えましょう。大人のクラス感を持ったアイテム、トレンチコートにします。

 

 

 

 

この薄いベージュのトレンチは、Banana Republicのセールで去年の6月に買ったロングトレンチ。とろみのある生地でゴワゴワしないので、ジャケット代わりに着られます。ただし今の時期、外を歩くにはこれだけじゃ寒い。

 

f:id:otona12:20190102151520j:plain

 

そこで裏ワザです。トレンチコートの上にニットガウンを羽織ります。フィフス(fifth )のヒット商品「ロングニットマキシガウン」(定価 5,731円)のキャメルです。

 

f:id:otona12:20190102152003j:plain

 

このガウン、今は60%OFFの2,292円でセール中。インに白を持ってくると、下のモデルさんのように、ボトムスがデニムパンツでも高見えします。

アクリル100%ではアウターとしては寒いので、コート・オン・コートの着方がおススメ。流行遅れかなと思うコートでも、マキシガウンを上に羽織ることで、今っぽいスタイルに変身できますよ。

 

f:id:otona12:20190102152709j:plain

ロングニットマキシガウン