大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

お知らせ!マジカルサーモ リバーシブル・ウールコート/ステン (定価18,900円)が、2019年12月17日まで12,900円になっています。クーポンコードはリンクをクリックすると表示されます。

大人のニットワンピ選び|アクリルとリブ編みはNG!薄くて暖かい平編みを選ぶ


秋冬のワンピースはニットが大流行。私が好きなシルエットは、レイヤードしやすいIラインのストンとした形。ミディ丈で、スリットが入ったものを探しています。

 

いちばんよく着ているのは、去年の秋にGUで買った「ハイネックニットワンピース」。レーヨン81%・ナイロン19%の素材は薄くても暖かく、カシミアに似て高見えするのです。ナローシルエットですが、程よいゆとりが計算されています。

 

GU ハイネックニットワンピース

 

真冬にはMAXMARAのウールコートでリュクスなコーデもできます。

 

MAXMARAのコート

 

GUから同じ名前で長袖も出たのに、今年はアクリル87%・ナイロン13%で素材が安っぽいんですよね。ハイネックで平編みで、もっと良質なものを探したところ、ドゥクラッセ(DoCLASSE )に最適なワンピが見つかりました。

 

イタリア屈指のファクトリー「CASA DEL FILATO」社によるカシミヤ混糸を使用した「イタリア糸・カシミヤ混ロングワンピ」9,990円(税別)です。カラーはミッドナイトブルー、グレーベージュ、ライトグレーの3色があります。

 

イタリア糸・カシミヤ混ロングワンピ

イタリア糸・カシミヤ混ロングワンピ

 

羊毛41%・レーヨン30%・ナイロン20%・カシミヤ9%のワンピが1万円以下とはお買い得です。しかも家で洗えます。

 

素材のタグ

 

片側だけ入ったスリットが、レギンスを履くのにちょうど良い開き具合。ネックを折らずにクシュクシュッとできるのが今年っぽいですね。

 

イタリア糸・カシミヤ混ロングワンピ

ワンピースのネック

 

 グレーのレギンスとコーデしました。カシミア入りニットですから、小細工はしなくても質感だけで勝負できます。

 

グレーのレギンスとコーデ

 

ドゥウラッセではネイビーのセーターを買った後ですが、セットアップ風になると思い、このニットワンピもネイビー(ミッドナイトブルー)を選びました。

 

ふわもこニットの「ウール混フラッフィー・配色ラインセーター」4,990円(税込)を肩に掛けます。ライトグレーのパイピングがアクセサリー代わりになって、ネックレスをするよりもおしゃれです。

 

ウール混フラッフィー・配色ラインセーターを肩掛け

ウール混フラッフィー・配色ラインセーター

ウール混フラッフィー・配色ラインセーター

 

去年の今ごろ、ドゥクラッセで買った「イタリア糸・ボーダー編みカーディガン」もミッドナイトブルー。水色のカシミアストールを中に入れてカーディガンを羽織ると、一気にクラス感が高まりました。

 

イタリア糸・ボーダー編みカーディガン

 

同じカーディガンは今年出ていないようですが、似た感じで「イタリア糸・カシミヤ混畦カーディガン」8,990円(税抜)があります。素材は羊毛38%・レーヨン29%・ナイロン26%・カシミヤ6%・ポリウレタン1%ですから、至福感のある暖かさですね。

 

イタリア糸・カシミヤ混畦カーディガン

イタリア糸・カシミヤ混畦カーディガン

 

スリット入りのロングワンピースには、レギンスの代わりにジーンズを下に履くのもOK。

 

 

 

今の歳になって、単体で履くにはちょっと恥ずかしいBanana Republicのスキニーデニムを合わせてみました。膝のあたりがウォッシュ仕様になっているのが、スリットから見えると、こなれ感が出ます。

 

スキニーデニムとのコーデ

 

LEVI'S(リーバイス)のデニムジャケットをレイヤードしました。こうすると中心にネイビーの縦ラインができて、背が高く見えるメリットがあります。もっと寒くなったらボア素材やダウンのロングコートを上に着ても、リブニットみたいなもっさり感はありません。

 

リーバ―スのデニムジャケット

デニムトラッカージャケット TRUE RINSE

 

大人のニットワンピで避けたいのは、安っぽく見えるアクリル過多の素材と、崩れてきたボディラインがモロバレになるリブ編み。ローゲージニットはセーターはOKでも、ワンピだとコロコロに見えるのでNGです。

トップスと違い、目に入る分量が大きくなることを考えて、形・素材・編み方を妥協せずに選びましょう。