大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

固形石鹸での洗顔・洗髪にはリスクの少ないプレミアムベビーソープがおすすめ


固形石鹸のメリットは、安くて長持ち、頭から爪先まで全身に使えること。ただし美肌と美髪を目指すなら、無添加の純石鹸が安心安全です。パッケージに書かれた成分を厳しくチェックして、自分の肌に合ったものを選びましょう。

敏感肌・年齢肌におすすめなのはプレミアムベビーソープ 。新生児から使える極上の泡が優しくしっとりして、大人が使いたいベビーソープとして人気急上昇です。

 

大人が使いたいベビーソープ

大人が使いたいベビーソープ

 

 

固形石鹸フリークの私は、マルセイユ石鹸からスタートして、アレッポの石鹸、アルガン石鹸、ガミラシークレット、ロバミルク石鹸、ナーブルスソープ等々、評判を聞きつけた製品を手当たり次第に試してきました。

 

還暦を過ぎても石鹸洗顔ですし(メイク落としも含めて)、固形石鹸で天使の輪を作る洗髪方法については長年の経験と自信があります。

 

石鹸でシャンプーすると髪がゴワゴワベタベタになると言う方は、これまでのケミカル成分が髪と地肌に悪影響を及ぼしているから。毛髪が凸凹になったところに石鹸カスが入り込むのです。ぬるま湯での与洗いをたっぷり、最後にクエン酸リンスをして、すすぎを何度もする必要があります。

 

健康な髪になるまで、長ければ半年はかかる固形石鹸洗髪ですが、正しいやり方は下の記事に載せています。

 

www.younger10.net

 

無添加で大事なのは純石鹸かどうかのチェック

純石鹸とは石鹸素地が98%以上を占めるものを言います。天然の油脂を水酸化ナトリウムで加水分解することで純石鹸分が出来るのですが、どこで分かるかと言うとパッケージ。

 

プレミアムベビーソープの成分には「ヤシ油、パーム油、水、アボカド油、水酸化Na」と書かれていますよね。油を加水分解した結果に生成されるのが脂肪酸ナトリウム。すなわち石鹸素地です。

 

プレミアムベビーソープの裏面

 

保湿重視ならコールドプロセス製法を選ぶ

次に大事なのは製造過程。ドラッグストアの棚に並んでいる安価な固形石鹸は、純石鹸であっても機械練りで大量生産されています。しかも原料の油脂をコストダウンしています。

 

一方でプレミアムベビーソープは古典的な「コールドプロセス製法」。熟練した職人が手作業で行う枠練り製法(石鹸をお豆腐のように、枠に流し入れて練り続けて冷やし固める製法)なので、少しずつしか製造できません。

完成までに2か月もかかるのは、熱を使えず自然熟成しているから。おかげで天然油脂に含まれる有効成分を壊すことなく、天然の保湿成分として残すことができるのです。

 

コールドプロセス

 

肌・髪への効果は原料の油脂をチェック

プレミアムベビーソープの場合、コールドプロセス製法によってキープされる保湿成分とは何でしょう。下は同梱されていたパンフの画像です。美肌・美髪に向いた3種の天然オイル、それぞれの特徴があります。 

  • ヤシ油
     ココナッツから得られる油。美肌作りを促すビタミンやミネラルが豊富で、敏感肌でも使用できます。母乳にも多く含まれているラウリン酸が豊富に含まれ、高い抗菌作用が肌トラブルやアクネ菌からガードしてくれます。

     

  • パーム油
     アブラヤシから得られる油。パルミチン酸やβカロテン、ビタミンEを多く含み、アンチエイジングをサポートします。細胞間脂質を洗い落とさないので、肌のうるおいをキープするのに優れています。

     

  • アボカド油
     成分の半分以上がオレイン酸で、酸化しにくく、保湿力が高いのが特徴。角質層への浸透力が高く、細胞の再生をサポートするので、乾燥肌や年齢肌に向いています。

     

プレミアムベビーソープの天然植物油脂

 

商品の鮮度を守るため、気密性の高いフィルムで包装して、脱酸素剤・乾燥剤が同封されています。

 

鮮度を守る包装

 

昔ながらの有名ブランドでも成分は要確認

固形石鹸で昔から有名なのが牛乳石鹸ですよね。特に赤箱は、お肌にやさしい石鹸の代名詞みたいに言われていますが、成分はどうでしょう。

【 牛乳石鹸 赤箱の成分 】

石ケン素地、乳脂(牛乳)スクワラン、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na

 これは純石鹸じゃなくて化粧石鹸です。石ケン素地が98%以上ではありません。化粧石鹸でも皮膚科で薦められるものはありますが、どうせ使うなら無添加の純石鹸がよくありませんか?

 

プレミアムベビーソープは6つの無添加です。「石油由来成分」「合成界面活性剤」「合成ポリマー」「防腐剤」「香料」「着色料」を一切使用していないのは、純石鹸として当然のことです。

 

包装紙から出すと、ナチュラルチーズみたいなフォルム。純石鹸にありがちな粘土臭さがありません。石鹸臭さもなくて無香料です。

 

6つの無添加

 

突っ張らずメイク落としにも使える泡かどうか

石鹸洗顔は皮脂を落としすぎるという話を聞きます。でもそれは機械練りで作る大量生産の石鹸にありがちなことで、保湿成分を残すコールドプロセス製法の枠練りでは、クレンジング剤より優しい石鹸もあるのです。

 

どんな泡が立つか、試してみました。私は不器用なので泡立てネット使用です。

 

泡立てたところ

 

とても細かくて気密性のある泡が立ちました。洗顔したあとのキュッキュッとか、突っ張った感じはありません。何も付けずに放置してみましたが、うるおいが残っています。

シャンプーで髪がギシギシにならないために

純石鹸で髪を洗うのが未経験なら、おそらく9割の方がシャンプーとの違いにギョッとするでしょう(私も初めて試した日は外出できませんでした)。髪はギシギシ、地肌はベタベタで、乾かすと白い粉が落ちてきました。ダメージで凸凹になった髪に石鹸カスが入りこんだせいです。

 

髪と地肌が健康になるまでの苦難を乗り越えれば、抜け毛・切れ毛・枝毛などから遠ざかり、子どものころのツヤ髪に戻れるので、ひたすら我慢の日々です。ある日突然、あれっ?と嬉しい変化に気付く瞬間がきます。サラサラの髪は最高です!

 

面倒だから石鹸洗髪だけという方もいますが、pHを考えるとお酢リンス(クエン酸)は必須で、ファンの多い「ねば塾 クエン酸」をおすすめします。たっぷり入ってるし、浴室の石鹸カス落としや蛇口磨きにも使えますからね。

 

【 Amazon 】

ねば塾 クエン酸 500g

新品価格
¥498から
(2020/2/15 19:12時点)

【 楽天 】

ねば塾 クエン酸(500g)

価格:528円
(2020/2/15 19:13時点)
感想(30件)

プレミアムベビーソープで洗髪した感想は、マルセイユ石鹸やアレッポの石鹸よりもソフトです。特有の臭いがしないのがいいですね。泡で洗うのは1回、クエン酸リンスはしっかりして、充分に何度も洗い流しました。

 

グレイヘアへ移行中の私は、このところクリームシャンプーを使っているんですが、泡が全く立たないだけに、地肌が洗えているか心配でした。でも週に1回ぐらいは純石鹸で洗う日を作ると、ディープクレンジングをしたみたいで気持ちいいです。

朝から雨が降っている今日はプレミアムベビーソープで洗いましたが、湿気による癖も出ずに、サラサラしています。

 

プレミアムベビーソープでの洗髪後

プレミアムベビーソープでの洗髪後

 肌断食や固形石鹸洗髪には奮発が必要

これまで使った数々の純石鹸のなかで、プレミアムベビーソープのナチュラル感と、泡の繊細さは評価できると思います。

植物性油脂を使った純石鹸のほとんどはオリーブオイルがベース。独特の匂いが気になるのに対し、プレミアムベビーソープの場合は青臭さや粘土臭さがないのです。ヤシ油、パーム油、アボカド油の配合が功を奏したのでしょうね。

 

ただしお値段はそれなりで奮発が必要。定期便の初回限定価格が1,500円(税込・送料無料)です。サイズは90gと一般的な大きさなので、ボディ全体に使用したら1カ月、洗顔だけに使用したら3カ月ぐらいは持つでしょう。

 

 

化粧品をやめる肌断食や、シャンプーを固形石鹸に変える洗髪法をスタートしたい場合は特に、ドラッグストアに山積みされている石鹸はNGです。

 

固形石鹸ビギナーは、お肌が突っ張ったり、髪のゴワゴワに驚いて挫折する方がほとんどなので、少々お値段が高くてもリスクの少ないものを選んだほうが長続きします。固形石鹸生活にシフトするのに、プレミアムベビーソープは安心安全な純石鹸だと思いました。

 

プレミアムベビーソープ

赤ちゃんから大人まで。理想のせっけん【プレミアムベビーソープ】