大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

本ページはプロモーションが含まれています。また、記載した価格は変更になっているものがあります。

真っ白なシャツはプチプラで買って順次アップデート


服を選ぶとき、いちばん贅沢な色はホワイト。私の憧れは純白のシャツを1枚で着こなすことですが、上手くいきません。純白は襟や袖口が汚れやすい上に、クリーニングしても洗濯機で洗っても、黄色味を帯びていくからです。

 

そこで決めました。白いシャツはプチプラで買って、黄ばんだら捨てる! 今回新調したのはGUの「マットサテンオーバーサイズシャツ」(1,990円)で、色はオフホワイトになっていますが、かなり白っぽいです。

 

マットサテンオーバーサイズシャツ

 

超大型店だけで売っているアイテムなので、ネット購入。モデルさんが着ているサイズ感を参考に、身長162cmの私はSサイズにしました。それでも大きそう。

 

マットサテンオーバーサイズシャツ

 

今回はボトムスをデニムパンツで通してみます。LEVI'S(リーバイス)の701ジーンズを履いて、シャツはさらりと羽織りました。ただし透けないよう、中にシルクのキャミを着ています。こうすれば風に吹かれて前がめくれても平気なので、下のほうのボタンは留めていません。

胸元は大きめに開いて、アクセサリーは一粒ダイヤモンドのネックレス。プチプラのシャツをアップグレードします。

 

裾を出してシャツを羽織ったコーデ

 

裾は外に出したままで、短めのツイードジャケットを着てみましょう。去年ドゥクラッセ(DoCLASSE )のセールで買った「ミックスツイード・ニットジャケット」です。わざと長さを段違いにするレイヤードは今っぽいし、お腹も隠せて若見えします。

 

ミックスツイード・ニットジャケット

 

 

 

オーバーサイズシャツですが、ポリエステル100%なのでウエストインが可能。アメリカンじゃなくパリっぽい雰囲気にするため、ベルトは細めの赤いクロコにしました。

 

デニムパンツにウエストイン

 

この上にネイビーのシンプルなジャケットを羽織ると、ピシッと締まります。とろみ生地のシャツはボタンをいちばん上まで留めて、きちんと感を。仕事にも行けるコーデになりました。

 

ネイビーのジャケットをプラス