大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

50歳を過ぎてのファンデ・デビュー|日常からお出かけまでのおすすめ4種


開封後の化粧品は、使用期限が3~6カ月と言われています。先日、ドレッサーの引き出しから、4年ほど前に買ったフェイスパウダーが出てきました。ルナレーナ化粧品の「コンパクトパウダー」という薄付きパウダー。ほとんど使用しないまま、左側のパフだけ変色しています。

 

コンパクトパウダー

 

さすがに捨てましたが、自分の原点を振り返るようで懐かしかったです。美容ブログをスタートした当時に載せた記事には、40歳まではファンデから遠ざかっていた私が、なぜルナレーナのフェイスパウダーを使うようになったかを書いています。

www.younger10.net

30代40代をノーファンデで頑張った肌

還暦を過ぎた今になって我ながら驚くのは、若い頃のメイクレス。洗顔後は基礎化粧品もなしで、自然の皮脂が出てくるのを待ち、ベビーパウダーをはたいて終わりでした。

 

怖い顔をして写ってますが、下の写真は16年前。日焼け止めとフェイスパウダーだけのメイクです。当時は美容液ファンデなんてありませんでしたから、ケミカルなコスメを使わずにきたのは結果的に良かったかもしれません。

 

2004年の画像

 

若い女性たちがメイクで輝いているのを見ながら、地味な30代40代を送ったおかげで、えらく丈夫になった肌はまるでキャンバスのよう。スタート地点が遅い分、各メーカーのファンデを塗って比較することもできます。

 

60代で愛用しているファンデ4種類

昔には無かった多機能ファンデは、美容成分が肌をケアしてくれるタイプもあり、出かける前には「今日はどれを塗ろうか」とチョイスするのも楽しみになりました。

 

現在よく使っているのは4種類です。後で説明を入れますね。なお各商品の価格は2020年2月20日に確認した価格を載せています。

 

 

shimaboshi Wエッセンス

shimaboshi Wエッセンス

シミ・くすみ・肝斑をカバーしてくれる美容液ファンデ 2,980円

 

インスタで若い女子たちが嬉しそうにアピールしているファンデなので、私が使って良いものか迷っていました。カラーはオークル系1色だし、ファンデと言うよりは色がついた美容液です。特徴は何たってヒト幹細胞エキス入りなこと。お肌のターンオーバーをサポートする底力が優れています。

 

厚塗りすると失敗するので、小さなパール粒大をスポンジで広げると、お肌の保護膜ができます。ポイントメイクをプラスしてもいいし、いつもはパウダーをつけずにそのまま。くすみとシミをカバーしてくれる薄付きさが気に入っています。

 

shimaboshi Wエッセンスのメイク

 

www.connoisseur12.com

ナチュラグラッセ メイクアップクリーム

〈ナチュラグラッセ〉スキンケア仕立てファンデーション【WEB限定トライアルセット】

〈ナチュラグラッセ〉スキンケア仕立てファンデーション【WEB限定トライアルセット】 2,000円

 

このブランドの強みは100%天然由来原料なこと。コスメに使用しているハーブは国内の自社農場で生産しています。安心安全なオーガニックコスメを探している人たちには大人気! 女心にも敏感で流行色を打ち出してくるし、大気汚染や紫外線、ブルーライト対策にも優れたガード力を発揮してくれます。

 

SPF44 PA+++のファンデであっても、石鹸洗顔で落とせるのがいいところ。そのくせカバー力に優れています。

下の画像は「メイクアップクリーム」のシャンパンベージュを使ったメイク。

メイクアップクリーム

メイクアップクリーム

こちらは「スキントリートメントファンデーション」のナチュラルオークル2を使ったメイク。

スキントリートメントファンデーションのメイク

スキントリートメントファンデーションのメイク

オーガニックコスメなのに、ここまでカバー力があるのにビックリしました。なぜ毎日使わないかと言うと、お粉をつけるのが面倒くさいからです(笑)。でも4月を過ぎて紫外線が強くなったら、もっと出番が増えるでしょう。

www.connoisseur12.com

アテニア ラスターフィニッシュ

アテニア ラスターフィニッシュ

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ 2,300円

 

気張ったお出かけで女っぷりを上げたいときは、必ず使っているファンデです。形状記憶ファンデのキャッチコピーは嘘じゃなく、疲れがたまった顔でも「つるりん」とした状態をキープしてくれるんです。

 

アテニア自慢の、反射力が高いオイルを2種類ブレンドしていて、肌の表面に均一の膜を作り、凸凹やシワを目立たなくするのが特徴。肌にどこまでも引っ付いていく粒子のおかげで、朝のメイクが夜まで持っています。私が使っているカラーは「#61 明るめの肌色」ですが、そろそろもう一段階、深いお色にしてもいいかなと思っています。

 

下の画像は「ラスターフィニッシュ」と、アテニア「水墨ライナー」 を使ったメイクです。

 

ラスターフィニッシュと水墨ライナーのメイク

www.connoisseur12.com

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェール

 

メイクが下手な私に、ファンデの使い方を教えてくれたのがマキアレイベルのスタッフ。正しい塗り方は「外から内へ」、毛穴に逆らい「下から上へ」だったのです。額などの広い部分から始めて、シワが気になる部分には余った分を薄く塗る。下地とお粉は絶対に必要などなど、勉強になりました。

 

その2年前に参加した「Say若創り学教室」でのメイクよりも、自然な顔になったかもしれません。

www.connoisseur12.com

 「薬用クリアエステヴェール」はネットから買えなかった時期があり、しばらく遠ざかっていました。臨時公式サイトがオープンして、通常価格から20%OFFで買えるので、また「ナチュラル」のカラーを試してみたのですよ。

 

ソフトフォーカスをかけたような優しいふんわり感は、やっぱり好き! さすが神ファンデと呼ばれるだけあります。

 

薬用クリアエステヴェールのナチュラル


ただし「ナチュラル」のカラーは私の年齢では白すぎるかなと思い、次は「オークル」を試す予定です。シニアになるほど、少し濃いめのファンデのほうが自然に見えるって言いますしね。

このブログに載せるならとプレゼントして頂けることになりましたので、商品が届いたらすぐにレビューを書きます。ファンデのデビューが遅かった分、まだまだビギナーですが、好奇心いっぱいで楽しみたいと思っています。