大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

DoCLASSEのスカウチョはエレガントでスポーティ|難しいカーキ色に合うトップスは?


スカウチョやガウチョパンツは流行が終わったと言われながら、根強い人気があります。年々アップデートされて、今っぽい形に進化しているからなんでしょうね。

 

 ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「シルコットンUV・抜け感ボートネック」を購入したとき、モデルさんが着ている「UVスラブ・サイドプリーツスカウチョ」が欲しくなりました。高レビューが付いたのを見て買い物かごへ。躍動感あふれる写真を撮ったカメラさんの勝利ですね。

 

UVスラブ・サイドプリーツスカウチョ

シルコットンUV・抜け感ボートネック 4,990円

UVスラブ・サイドプリーツスカウチョ 5,990円

 

このスカウチョのカラー展開は、オリーブ、ライトグレー、ミッドナイトブルー、ブラックの4色。トレンディなカラーのオリーブを選択しました。

 

オリーブ

 

プリーツの上に被さっている紐がかわいい。こんな繊細な作りなのに、家で洗えるのが嬉しいです。ボトムスサイズは、いつも通りのSを選んでピッタリでした。

 

UVスラブ・サイドプリーツスカウチョ

 

ただし問題はオリーブという色。濃いめのカーキ色なのですが、トップスに持ってくる色が難しいです。まずはモデルさんと同じ、ホワイトの「シルコットンUV・抜け感ボートネック」を合わせました。

 

シルコットンUV・抜け感ボートネックとのコーデ

 

トップスをボトムスにインしたのですが、後ろから見ると太って見えるし、昭和のオバサンっぽいかも。ゴムウエストの宿命かもしれませんね。

 

ウエストイン

 

オーバーサイズのトップスを着たときは、裾をアウトしたほうが今っぽいです。

 

ウエスト

 

裾をウエストインして、前から見ても後ろから見てもOKにするには、ミニマムなトップスを着ること。ブラックのノースリーブニットをコーデしました。・・でも、歳がいくと脇肉がはみ出る問題などあり、着ていてリラックスできません。

 

ノースリーブニットとのコーデ

 

 

 

コーデが楽そうで、実は難しいカーキ色のスカウチョ。意外なことに、デザイン性のあるゆったりトップスを着ると似合うのが分かりました。

 

UVスラブ同士でコーデしたのは、ドゥクラッセ(DoCLASSE )のサラサラ快適アイテム「UVスラブ・ファネルネック/5分袖」(ペールブルー)。腰のところにシャーリングが入っているので、ボトムスからアウトしても、アクサセリーなしで決まるのです。

 

UVスラブ・ファネルネック/5分袖とのコーデ

UVスラブ・ファネルネック/5分袖 2,990円

 

もっとオーバーサイズで、トレンディなデザインのシャツを合わせてみますね。フィフス(fifth )の「サイドリボンデザインバックロングシャツ」(イエロー)です。派手にぶら下がったサイドリボンはウエストに押し込んで、ごく普通のシャツとして着ると、マスタードっぽいイエローとの相性が抜群です。

 

サイドリボンデザインバックロングシャツとのコーデ

サイドリボンデザインバックロングシャツ 3,590円

 

ちなみに、カーキ色のボトムスにあわせるシューズとしては、スタイルストア の「la gomma/フラットトングサンダル」(グレー)がいちばん似合いました。

 

la gomma/フラットトングサンダル la gomma/フラットトングサンダル デニムストレッチ グレー 7,590円

 

今年はゴツいフォルムのスポーツサンダルが流行していますが、あれは若い方たちの素足に似合うサンダルだと思います。40歳以上だったら丸みや繊細さがあるタイプがお似合い。価格がファストファションの2倍でも、人とかぶらない高級感のあるサンダルをおすすめします。

www.connoisseur12.com