大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

コーデに似合う色が増える!髪のエイジングをファッションの味方にする方法


50代からの女性情報誌・ハルメクWEBに投稿するファッション記事が4本目になりました。今回はスプリングコートの季節に合わせて、前開きワンピースを羽織りものとして着るコーデを紹介しています。

halmek.co.jp

ワンピースにもコートにもなるSOÉJU(ソージュ) の定番アイテム「リモンタコートワンピース」は、ツヤ感のあるキャメルを着ています。

 

リモンタコートワンピース

リモンタコートワンピース 20,900円(税込)

 

2年前の私だったら、キャメルは似合わないので避けた色。それが今はなぜ着ているかと言うと、白髪染めをやめてグレイヘアにしたことで、パーソナルカラーが変わったからです。

 

パーソナルカラー

 

真っ黒な髪、黒い瞳、ブルーベースの肌の頃は、パーソナルカラーがウインター(冬)タイプでした。似合う色はブラック、ピュアホワイト、トゥルーレッド、ロイヤルロイヤルブルーなどのクッキリした色。

オータム(秋)タイプやスプリング(春)タイプが似合うイエローベース肌の方がうらやましくてたまりませんでした。黄色っぽい色はウインターには御法度でしたからね。

 

現在の髪ですが、直近の様子をお見せすると、完全なグレイヘアではありません。黒髪、白髪、茶髪、オークルの4色が縦糸のように入り混じったミックスです。

 

グレイヘアへ移行中

髪

 

根元からまだ黒いのが生えてくるので、美容室で定期的にオークルという色のヘアカラー(おしゃれ染め)をかぶせています。それでもカラスの濡れ羽色から4色ミックスに移行したことで、たいていの色の服が着られるようになりました。

 

カットのときにレイヤードを入れているのと、冬場の乾燥によってパサつきが見えますが、枝毛・切れ毛のない健康な髪です。

 

シャンプーは去年の秋から使い始めた、コンディショナーのいらない「オールインワン エイジングケアシャンプー Hugm (ハグム) 」。希少な茶ノ実油を配合したボタニカル素材のシャンプーで、静岡で創業して36年の会社が日本人女性の髪にこだわって作っています。静岡県島田市が認定した「島田の逸品」と呼ばれているんですよ。

 

オールインワン エイジングケアシャンプー Hugm (ハグム)

 

家族で使えるサイズのビッグボトルで、私は定期便のサイクルを先延ばししながら使っています。今年リニューアルして、茶ノ実油の量が格段に増えただけでなく、36種類配合されている植物由来成分に加え、4種類の美髪成分(毛髪補修成分、保水成分、ハリ・コシ補修成分、ヒートプロテクト成分)が追加されました。

 

Hugmの毛髪補修成分

Hugmの植物由来成分

成分表

 

髪のエイジングケアにいちばんのおススメ成分である茶ノ実油は、ビタミンEの配合量が凄いんです。ココナッツオイルの約46倍、オリーブオイルの約2倍。古くから茶農家の人たちは洗髪時に揉み込んでいて、つやつやと綺麗な髪が自慢なのだそうです。

 

茶の実を集める作業は機械化が難しく、一つ一つを手で集める地道な作業。だんだんと担い手が少なくなる茶畑を守るためにも、茶の実の有効活用が求められています。

 

茶の実を集める作業

 

アロマの専門家が監修しているHugm(ハグム)は、オレンジとラベンダーに加えて、リニューアル後は甘い上品な香りのゼラニウムがブレンドされました。

 

ミディアムヘアは3プッシュだそうですが、私はお湯での与洗いに時間をかけるので、シャンプーの量は2プッシュで足ります。

 

2プッシュ

 

 

 

ダメージヘアがしっとりと潤うように、しかも頭皮はすっきりと洗える2種類のアミノ酸洗浄成分が入っています。白くて濃密な泡ができますが、10の無添加なので安心です。

 

白くて濃密な泡

 

リーフレットに使用方法が載っていました。ポイントは髪をこするのじゃなく、指の腹で頭皮をマッサージすること。ぬるま湯でしっかりすすぐこと。リンスやコンディショナーは要らないし、きしみがないので、タオルドライしてドライヤーで乾かせばOKです。

 

使用方法

 

Hugm(ハグム)を半年間使って、いちばん嬉しかったのは髪がフサフサしてきたことです。ヘアドライヤーで乾かす前に、LUTY ルーティー ヘアオイル(洗い流さないトリートメント)を髪に3プッシュ揉みこむだけで、育毛剤は使っていません。

 

LUTY ルーティー ヘアオイル

 

白髪染めを繰り返していた当時、つむじと分け目の地肌が広がってヤバい!と思っていたのが、今はしっかりと生えています。

 

毛量が増えた分け目

 

添加物が顔に垂れることが無くなったからでしょうか、肌荒れや吹き出物も無くなりました。美容院でおしゃれ染めをするのは2~3か月に1度なので、髪を苛めることは殆どしておりません。これから増していく紫外線を避けるため、帽子を忘れないようにすればOK。

 

私の年齢になれば、髪のエイジングは避けられないことですが、できるだけナチュラルにケアしたい。ファッションコーデでいろんな冒険を楽しむためにも、冬のパーソナルカラーを脱した髪を育てていきたいと思います。

 

オールインワン エイジングケアシャンプー Hugm (ハグム) 」の詳細は、9月に記事を書きました。リニューアル前の記事ですが、茶ノ実油ができるまでの工程や、定期便でもお休みや解約ができる方法を載せています。初回は1,870円(税込・送料無料)で、2カ月は持つたっぷりの量ですから、コスパの良い製品だと言えるんじゃないでしょうか。

www.connoisseur12.com