大人可愛い 50代

歳を隠すのをやめました

40代50代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

大人のメイク教室に行ってきました|Say若創り学教室から2年経過したメイクテク

この歳になって初めての、メイクアップのレッスンに行ってきました。Sayという会社が行っている「自分でできる 大人の化粧教室」、2時間3,000円のコース。40歳以上が対象で、老けて見えることから脱却するための「若創り」がテーマです。

 

後日談:

主催者の浅香純子さんはNHK「助けて!きわめびと」に出演し、「おばさんくさいメーク脱出作戦」で若返りメークを披露して大反響を呼んだ方。テレビを見ながら顔に見覚えが・・と思ったら、私もこの方からメイクレッスンを受けたんだと記憶がよみがえりました。

 

ちなみに化粧道具に関して、私は恥ずかしいほどに持ち物が少なく、以前ブログに書いた通りの断捨離メイクしかできません。これじゃ高校生以下ですね('◇')ゞ

 

www.connoisseur12.com

さてドキドキの2時間。まずは受付を済ませると自分の席へ。20人ほどが集まった教室には、一人ひとりにメイクアップスペースが用意されています。

 

f:id:otona12:20160930100819j:plain

 

3人の講師の方々から説明を受け、メイクを落とすことからスタート。さっぱりしたところで顔全体に美容液を塗って、顔の張りを一日キープできるマッサージ方法を学びます。

 

 

 

 

化粧下地は大人の肌に最も合っているというオレンジ系。丁寧に塗りこんでから、各自の肌色に合わせたファンデーションはブラシでサラッと着けます。次にコンシーラー。仕上げに2種類のチークを指示通りの場所へ入れると、顔が生き生きと輝きました。

 

そしていちばん難しい眉の描き方、アイライン、アイシャドウ、マスカラのレッスン。大人の顔は長く間延びしているので、視線を上に引き付けるテクニックが盛り込まれています。口紅はリップブラシを使わずに塗ったらメイクアップ完了。お互いに出来栄えを確かめ合う生徒たちからは、「綺麗ね~」と歓声が上がっていました。

 

さてどんな顔になったか。不器用な私が何度も講師の手を借りて、変身(?)できた成果をビフォー、アフターでアップします。

 

まずは外出前のビフォー。日焼け止めにパウダーをはたき、眉毛だけ描いた状態です。他のメイクはなしで、いつもの超手抜きです。

 

f:id:otona12:20160930102302j:plain

 

そしてメイク教室後のアフター。顔がツヤツヤになり、ボルドーのアイラインで目力がアップしてますね。眉毛もオリーブ色をパウダーで描くことを覚えました。

 

f:id:otona12:20160930102330j:plain

 

お土産まで戴いて教室が終わったのは午後4時。そのまま帰るのはもったいなくて、馴染みの店に立ち寄りました。でも、変わったのに誰も気づいてくれないのはなぜ?  どうやらアイシャドウやリップの選んだ色が地味すぎたようです。メイクの奥深さを痛感した体験でした。

 

ただし勧められたコスメは、値段が高いわりに今一つだったような。

ボルドーのアイラインを買ったのですが、柔らかすぎて太描きになるのと、削ると見る見る無くなっちゃうのです。キラキラ成分が入ったフィニッシングパウダーも買いましたが、わざとらしくてオバ見えするので止めました。

 

 追記1:エトヴォスのミネラルファンデに移行

メイク教室から半年過ぎて、今の私はパウダータイプのミネラルファンデに凝っています。使い始めのきっかけになったのは、すこぶる評判のいいエトヴォスの「ミネラルファンデーション」からです。ブラシに惹かれました。

 

このファンデの凄いのは、放置しておくほど肌がツヤツヤになっていくこと。「すっぴんなのにお肌がキレイね」なんて言われると、手の内を明かせなくて照れ笑いしてしまいます。

 

f:id:otona12:20180723151711j:plain

 

www.younger10.net

 

追記2:マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールでふんわりメイク

Sayの教室から2年。コスメへの興味が増し、ファンデの正しい塗り方をマキアレイベルのセミナーで直々に学びました。神ファンデこと「薬用クリアエステヴェール 」で、黄ぐすみがない、ふんわりしたピンクの肌に仕上がったと思います。

 

f:id:otona12:20180723144428j:plain

 

www.connoisseur12.com

www.younger10.net

 

追記3:夏場はペネロピムーンの日焼け止めCCクリーム

ファンデよりも軽く、機能的なノンケミカルの日焼け止めを入手。「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα 」は肌のデコボコまで隠して、艶っぽい仕上がりになるので、今はCCクリーム代わりにこればかり使っています。

色は一色だけですが、プロのヘアメイクさんが監修したベージュカラーというのが、私の年代にはぴったりな色加減。SPF50+ PA++++なのに石けんで洗い落とせるし、配合された和漢植物エキスのハーブっぽい香りが気に入っています。

 

f:id:otona12:20180723145149j:plain

 

www.connoisseur12.com

www.younger10.net

 

追記4:冬場はツヤ肌が続くラテニアのラスターフィニッシュ

エイジングが進む40代からは肌の水分量が減少して、乾燥する冬場はくすみとシワが気になります。ファンケルのグループ会社であるアテニアが2018年に開発したのは、お肌の表面に均一なツルンとした膜を作るラスターオイル。

凸凹を目立たなくして、血管まで隠してくれる「アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ 」には、ツヤ肌を形状記憶する粒子まで配合されています。

北風に向かって歩くと、ファンデで隠したシワが目立っていた冬も、今年は大丈夫。みんなに「ツヤツヤしてるね」と言われて、女っぷりを上げた気分になっております。

 

f:id:otona12:20181103022848j:plain

 

www.younger10.net

 

実は私、Say若創り学教室主宰の浅香純子さんと同じ年齢です。教室で学んだことをきっかけに、10歳若見えを目指すスキンケアとメイクに目覚めました。いろいろなコスメブランドの広報担当者さんと縁ができて、肌に負担のないナチュラルメイクを推奨しています。

お時間があれば、美容ブログ「Look 10 Years Younger」もご覧になってくださいね。