大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

グレイヘアになっても美白は間に合う|ヒトプラセンタとヒト幹細胞エキスでサポート


所用を済ませた帰り道、友人と1年ぶりにバッタリ出会いました。開口一番、言われたのが「どうしたの?その髪!」。私がグレイヘアに移行中なのは知らないので、最初は誰だか分からなかったようです。

 

1年前の自分と比較すると、その差に我ながら驚きます。

下の画像は去年の6月22日。最後に白髪染めを使ったときです。黒い色素が髪の芯まで入り込んで、ツヤのないパサパサ状態になっています。白髪はないけれど、ひどく老けていますよね。ファンデも塗り込んでいるのに、毛穴が目立っています。

 

2019年6月22日

 

そしてこちらが2020年4月30日。確かに別人になったかも。白髪を伸ばしながら、美容院で脱染剤といちばん明るいカラー剤を入れて、手間とお金のかかった髪です。自然なツヤが出て、痛みがなくなりました。夜シャンプーして乾かし、そのままベッドに直行しても、寝ぐせはつきません。

 

2020年4月30日

www.connoisseur12.com

本人がいちばん驚いているのは、肌に透明感が出て若々しくなったこと。目尻や首のシワさえも、前より目立たなくなった気がします。友人からは「美容皮膚科で何かやった?」と聞かれたんですよ。もちろんやっていません!

 

 

 

 このブログで何度も書いていますが、ヒトプラセンタジェル(Placentrex Gel) を月に1本ペースで使ってきたのが良かったみたい。「ヒト〇〇」の名がつく最先端コスメに凝りまくり、今はオールインワン美容液の ヒト幹細胞培養液配合【メルシアラムール】 と2本立てです。

www.connoisseur12.com

念を入れて今回はもう1種類、ヒト幹細胞エキス入りコスメを。シミ・くすみ・肝斑をカバーしてくれる美容液ファンデのshimaboshi Wエッセンスです。保湿成分のヒト型セラミド、美白成分のアルブチンが配合されていて、パラベンや石油系成分などは7つのフリー。紫外線防止の数値はSPF28 PA+++です。

 

shimaboshi Wエッセンス

 

容器を見ると分かりますが、これは色がついている日中用美容液。正確に言うとファンデじゃありません。美容液に色がついたものです(カラーは1色のみ)。

 

日中美容液

 

 気に入っている理由は、ほんのわずかな量でよく伸びること。水を少し含ませたスポンジを使って広げます。下地とパウダー機能も備わっているのに、手で頬を触るとファンデを塗った感がなくて、とても軽いのです。

 

手のひらに取ったshimaboshi Wエッセンス

 

9,800円のところを初回価格2,940円で購入。shimaboshi はあまりに長持ちするので、まだ2本目に至っていません。定期購入の期間を延ばしながら休止中です。

 

www.connoisseur12.com

ケミカルな白髪染めを含め、お肌に刺激のあるものを遠ざけて、外出自粛を利用したホワイトニング計画は進行中。マリンスポーツ三昧で、50歳までは一年じゅう日焼けしていた私ですが、美白を始めるのに年齢は関係ないことを実感しています。

 

2020年4月30日の画像