大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

大豆イソフラボンは女性ホルモンの助っ人!心と体のゆらぎにはエクオールを補充


女性の心と体は男性以上に、ホルモンの影響を大きく受けていると言います。特に40代後半からは、エストロゲン(卵胞ホルモン)がどんどん減少。のぼせやイライラ、疲れといった更年期症状が現れ、これまで若さを維持してきたお肌、骨、血管などに不調が起きてきます。

 

エストロゲンの減少

 

女性ホルモンを補充するには、大豆イソフラボンの摂取。エストロゲンに似た働きをすると聞いて、大豆製品を積極的に食べるようにしています。

大豆イソフラボンをたっぷり摂れるスープ

お料理に手間をかける暇がたっぷりある今、作り置きしているのは「大豆ミネストローネスープ」です。ニンニクとベーコンをオリーブオイルで炒めたところに、小さくカットしたじゃがいも、ニンジン、キャベツ、ピーマン、しめじ、セロリなどの野菜をプラス。トマト水煮缶と水(缶2杯分)、チキンスープの素、塩、コショーで煮込んだミネストローネスープです。

 

ミネストローネスープ

 

普通のミネストローネと違うのは、水煮大豆をドサッと入れること。外出自粛で巣ごもりが続くと太るので、カプサイシンによる脂肪燃焼を目指して、鷹の爪も入れました。

 

水煮大豆

 

巣ごもり生活を美容・ダイエット・健康に利用

カロリーを考えて1日2食に。朝昼兼用のブランチは、この大豆ミネストローネスープでお腹を満たします。小腹が空いたらバナナをおやつにして、美容に良くないスナック菓子の類は絶対に食べません。もちろんアルコールは断っています。早寝早起きで体内時計をリセットするため、オンライン飲み会への参加もナシです。

 

大豆ミネストローネスープ

 

緊急事態制限が5月31日まで延長になりましたが、先行きを悲観してもプラスにはなりません。今こそ生まれ変わるチャンス。お肌がキレイになって、ウエストがスリムになって、身体が健康になるためのポジティブな生活を心がけています。

 

www.connoisseur12.com

大豆イソフラボンで女性ホルモンの補充ができない人とは?

仙人のような巣ごもり生活を機に、女性ホルモン倍増計画を考えている私ですが、なんと大きな問題がありました。採るべき大豆の量ががまだまだ少ない。それには「エクオール」が関係しています。

 

エクオールは大豆イソフラボンが腸内で変化して生まれる成分なのですが、日本人の3人に1人はエクオールの生成ができないんだとか。それを調べる「ソイチェック」という検査キットがあるので、試してみたのが下の記事です。

www.connoisseur12.com

私のソイチェックは残念な部類。下の画像の通り「あなたは、エクオールをつくれていませんでした」の測定結果ですが、救いなのは真ん中に近いLEVEL2なこと。もっと大豆をたくさん採れば、夢のエストロゲン補充が叶う範囲です。

 

ソイチェックの結果

 

 

 

エストロゲンの補充にはエクオールの生成が必要

頑張ってエクオールを生成したい! とは言え、大豆ミネストローネスープや納豆、お豆腐を毎日食べ続けるには限界があるでしょうから、プラスしてサプリメントを摂る方法を考えています。

 

私が知っている限り、サプリでエクオールを増やす方法は2種類あります。直接エクオールそのものを摂るエクオール+ラクトビオン酸 の更年期サプリを飲む方法。もう少しお値段を安くして、大豆イソフラボンとラクトビオン酸が別パックになった初回モニター価格980円!【スーパーイソフラボン(エクオール)】1ヶ月お試しセット を飲む方法です。

 

左:エクオール+ラクトビオン酸  右:スーパーイソフラボンセット

左:エクオール+ラクトビオン酸  右:スーパーイソフラボンセット

 

どちらもラクトビオン酸が入っている理由は、体内環境を整えてエクオールの生成効率を上げてくれるのに、ラクトビオン酸のサポートが役立つからです。

 

エクオール+ラクトビオン酸 

パッケージが今のようなパウチになる前、私はボトルに入った状態のエクオール+ラクトビオン酸 を飲んでいました。中身は90カプセル入り(30日分)なので、今と同じです。

 

エクオール+ラクトビオン酸

 

日本人の3人に1にはエクオールを生成できず、大豆イソフラボンを摂ってもそのまま排出されるというのは知っていました。でも私の場合はソイチェックの検査結果で、大豆製品をもっと採れば平気だと思っていたんですよ。

ところがさらに調べると、エクオールを生成できる人でも体内に蓄積されずに、1~2日でほぼ体外に排出されるんだとか。

 

これは直接エクオールを補充するしかないと、「エクオール+ラクトビオン酸」のサプリを始めたわけです。北米閉経学会(NAMS)学会賞を受賞したというエクオール専門研究家の女医さんが、メーカーと共同開発したのに惹かれました。何と言ってもパッケージの主要配合成分に、エクオール10mgと載っているのが証拠です。

 

主要配合成分

 

価格は毎月1回(90粒)のコースだと5,832円(税込・送料無料)。私が購入していた頃は回数縛りがあった記憶があるのですが、今では解約・変更はお届けの10日前までに連絡すればOKになっています。

 

↓ 公式サイト です ↓

www.younger10.net

スーパーイソフラボンセット

ソイチェックの結果に落ち込んでいた当時は、エクオールそのものが配合されたサプリに賭けていました。でも私の場合は冷静になって考えると、エクオールが全く生成できないわけじゃないので、大豆イソフラボンを多めに補給すればいいのでは?と考えるようになったんです。

 

そこで現在は、毎日の食事で大豆を食べるようにしていますが、それだけじゃ足りないとマジに思っています。だってねぇ、更年期も終わっちゃってますからね(笑)。骨粗そう症が危ぶまれる年代なのです。

 

これから試そうかと目をつけたのは、ゆらぎや乱れに悩む女性に向けた 【スーパーイソフラボンセット/ソヤファームクラブ】 。大豆イソフラボン、ラクトビオン酸、ミネラル、ビタミン、抗酸化成分(コエンザイムQ10)、美容成分(セラミド)が配合されたセットです。

 

スーパーイソフラボンセット

 

信頼できるのは製造している不二製油が、大豆研究約70年という、大豆の力を知り尽くしたスペシャリストであること。ホルモンバランスの崩れで、不安定になりがちな心身のバランスをサポートしてくれるのは助かります。

150粒(1カ月分)が入ったセットが980円(税込・送料無料)なのは魅力的。1回限りの初回モニターで、定期コースじゃないのもチェックしました。

 

↓ 公式サイトです ↓

 

巣ごもりが続く今は落ち込んだり、イライラしたりで心が不安定になりがち。女性ホルモンがこれ以上乱れないよう、サプリの助けを借りてエクオールを補充し、自由になって外に出たときには、「えっ!?若くなったんじゃない?」と言われるようになりたいです。