歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

大人のメイク教室に行ってきました

この歳になって初めての、メイクアップのレッスンに行ってきました。Sayという会社が行っている「自分でできる 大人の化粧教室」、2時間3,000円のコース。40歳以上が対象で、老けて見えることから脱却するための「若創り」がテーマです。

 

ちなみに化粧道具に関して、私は恥ずかしいほどに持ち物が少なく、以前ブログに書いた通りの断捨離メイクしかできません。これじゃ高校生以下ですね('◇')ゞ

 

www.connoisseur12.com

さてドキドキの2時間。まずは受付を済ませると自分の席へ。20人ほどが集まった教室には、一人ひとりにメイクアップスペースが用意されています。

 

f:id:otona12:20160930100819j:plain

 

3人の講師の方々から説明を受け、メイクを落とすことからスタート。さっぱりしたところで顔全体に美容液を塗って、顔の張りを一日キープできるマッサージ方法を学びます。

 

 

 

 

化粧下地は大人の肌に最も合っているというオレンジ系。丁寧に塗りこんでから、各自の肌色に合わせたファンデーションはブラシでサラッと着けます。次にコンシーラー。仕上げに2種類のチークを指示通りの場所へ入れると、顔が生き生きと輝きました。

 

そしていちばん難しい眉の描き方、アイライン、アイシャドウ、マスカラのレッスン。大人の顔は長く間延びしているので、視線を上に引き付けるテクニックが盛り込まれています。口紅はリップブラシを使わずに塗ったらメイクアップ完了。お互いに出来栄えを確かめ合う生徒たちからは、「綺麗ね~」と歓声が上がっていました。

 

さてどんな顔になったか。不器用な私が何度も講師の手を借りて、変身(?)できた成果をビフォー、アフターでアップします。

 

まずは外出前のビフォー。日焼け止めにパウダーをはたき、眉毛だけ描いた状態です。他のメイクはなしで、いつもの超手抜きです。

 

f:id:otona12:20160930102302j:plain

 

そしてメイク教室後のアフター。顔がツヤツヤになり、ボルドーのアイラインで目力がアップしてますね。眉毛もオリーブ色をパウダーで描くことを覚えました。

 

f:id:otona12:20160930102330j:plain

 

お土産まで戴いて教室が終わったのは午後4時。そのまま帰るのはもったいなくて、馴染みの店に立ち寄りました。でも、変わったのに誰も気づいてくれないのはなぜ?  どうやらアイシャドウやリップの選んだ色が地味すぎたようです。メイクの奥深さを痛感した体験でした。

 

追記:

メイク教室から半年過ぎて、今の私はパウダータイプのミネラルファンデに凝っています。いちばんよく使っているのはヴァントルテ(VINTORTE)。つけたまま眠れるファンデです。メイクの基礎を学んだからこそ、応用を楽しむことができるんですね。

 

www.younger10.net